ハスクバーナ IMPALA

0727850061
メニュー

SVARTPILEN 401 【2020】モデル

Husqvarna SVARTPILEN 401 2020モデル

URBAN EXPLORER
SVARTPILEN 401は、頑丈に作られていることをアピールしている以上、何の言い訳もしません。それは、アスファルトが完璧でない大都市周辺の家にあるモーターサイクルとして当然のことです。脇道を移動するために軽量で力強いエンジンを利用することにより、探索するすべてをマスターできます。

SVARTPILEN 401は、非常にコンパクトな最新の373cc単気筒エンジン駆動

エンジンとトランスミッション
SVARTPILEN 401は、非常にコンパクトな最新の373cc単気筒エンジン駆動です。RPM範囲および6速トランスミッションに37Nmという少ないトルクで、街乗りに最適です。電子式燃料噴射はライドバイワイヤーシステムによって稼働し、制御された、洗練された動力が得られます。最大馬力32 kW (44 hp)を持つSVARTPILENは、幅広いライダーが利用できます。軽量な構造なため、より経験豊富なライダーであっても、このパワーウェイトレシオを楽しむことができることです。

トレリスフレームはSVARTPILEN 401の特徴と俊敏性の中核を成す

Frame
トレリスフレームはSVARTPILEN 401の特徴と俊敏性の中核を成すものです。ハイドロフォームチューブとロボット溶接を使用した高強度クロモリ鋼製のフレームは、頑丈かつ軽量で、軽快なハンドリングときめ細かいフィードバックをライダーに提供します。特定のフレックス特性で設計されたフレームは、WP Suspensionと組み合わされて機能し、街乗り環境で使いやすいタイトな旋回性能を組み合わせることで、快適性と安心感を提供します。最適化されたサブフレームは40 mm延長され、後部座席に同乗者がいるときの快適性が向上しています。

SVARTPILEN 401は、ByBre製油圧ブレーキキャリパー装備

ブレーキ
SVARTPILEN 401には、ByBre製油圧ブレーキキャリパーが装備されています。これは最高基準を満たすように製造されており、320mmフロントおよび230mmリア用の穴あきスチールディスクと組み合わせることにより、扱いやすく、確実なブレーキ性能を発揮します。また、SVARTPILEN 401には最先端のBosch製ABSシステムが装備されているため、あらゆるブレーキ状況において最高レベルの安全性が確保されます。

SVARTPILEN 401のWP Suspension

サスペンション
SVARTPILEN 401のWP Suspensionは厳格な基準を満たして製造されており、最高レベルの品質とクラフトマンシップを保証します。このフロントサスペンションには、43mmのオープンカートリッジフォークがあり、リアにはスイングアームに直接接続されたPDSショックアブソーバーが搭載されています。高品質のコンポーネントは、慌ただしい街乗り環境に理想的な、ダイナミックなハンドリングを提供します。

Technical Specs【Engine 】

排気量373 cm3
Kw出力32 kW
デザイン単気筒、4ストロークエンジン
ボア89 mm
ストローク60 mm
スターターセルスターター 
潤滑2ポンプ式オイル圧送潤滑
トランスミッション6速
冷却水冷
クラッチPASC? アンチホッピングクラッチ、機械操作式
EMSBosch製 EMS

Technical Specs【Chassis】

フレームデザインクロモリ鋼管製スペースフレーム。パウダーコート塗装
フロントサスペンションWP APEX 43
リアサスペンションWP APEX Monoshock
サスペンションストローク (フロント)142 mm
サスペンションストローク (リア)150 mm
フロントブレーキ4ピストンラジアルマウント固定式キャリパー
リアブレーキ1ピストンフローティングキャリパー
フロントブレーキディスク径300 mm
リアブレーキディスク径230 mm
ABSBosch 9.1MB 
チェーンX-Ring 5/8 x 1/4″
キャスター角65 °
最低地上高145 mm
シート高835 mm
燃料タンク容量 (約)9.5 l
Weight without fuel152 kg

【メーカー希望小売価格】
Husqvarna SVARTPILEN 401 2020モデル 695,000 円(消費税込)

PCサイトスマートフォンサイト